平田しおり五輪代表初・射撃女子ライフル3姿勢に!父親も射撃選手!?

東京オリンピック2020

こんにちは!Enjoy-Lifeです。今回は、射撃・女子ライフル3姿勢で、初めて五輪代表になった平田しおり選手の出身地や大学などをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ライフル射撃3姿勢とは?

(出典:明治大学射撃部

ライフル射撃3姿勢とは、

  • うつ伏せの状態で銃を撃つ「伏射」
  • 立って撃つ「立射」
  • 片膝を立てて撃つ「膝射」

の3つの姿勢から50m先の標的を射撃する競技である。

各姿勢40発合計120発で争う。

射撃は男女の競技レベルの違いがないスポーツで、2020東京大会では、男女一緒に競技をするミックス種目が採用されますので、楽しみですね!

平田しおり選手プロフィール

  • 名前:平田しおり
  • 生年月日:1999年11月6日(?)
  • 出身地:石川県能美市
  • 学歴:金沢伏見高校卒業、明治大学在学中
  • 家族:父・母・妹

平田しおり選手は、高校に入ってからライフル射撃に取り組み始めました。

高校生の時は、国体や様々な競技大会で好成績を残していました。

それは、平田しおり選手の素質と父親の影響もあったのかも知れません。

実は、平田しおり選手の父親は、クレー射撃選手だった!

平田しおり選手の父もクレー射撃選手!

平田しおり選手の父親(平田展也さん)も現役のクレー射撃をやっており、各大会に出場している。お仕事は、地元能美市でインポートカー専門鈑金塗装のモトーレ・ジェイ・ワンの代表取締役を務めている方です。

父親も射撃の選手なんですが、高校生の娘平田しおり選手とは、家では競技の事などは話をしなかったようです。

でも、父の展也さんは大会前に平常心の大切さを伝え、平田しおり選手の大きな支えになっていたようです。

同じ競技をやっているからこそ、技よりも心なんですね!

平田しおり選手ツイートより

まとめ

クレー射撃女子ライフル3姿勢で、初の東京オリンピック代表に決定した平田しおり選手を紹介しました。

現役の大学2年生、高校時からの父親譲りの技量で好成績を残していますので、2020年東京オリンピックでは活躍が期待されます。

平田しおり選手を応援しましょう!

最後まで、読んでいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました