高橋洋子さんは今年齢は?残酷な天使のテーゼがカラオケの締め!

芸能・エンタメ・映画

こんにちは!Enjoy-Lifeです。カラオケ業界の「JOYSOUND」で2019年の「カラオケ年間ランキング」の発表会を行って、「カラオケのシメに歌いたい曲ランキング」では、1位に高橋洋子さんの「残酷な天使のテーゼ」が選ばれました。そこで、高橋洋子さんは歌手?年齢は?現在どうされているのかを記事にしてみました。

スポンサーリンク

高橋洋子さんのプロフィール経歴は?年齢は?

(出典:公式サイト)

高橋プロフィール

  • 名前:高橋 洋子(たかはし ようこ)
  • 生年月日:1966年8月28日
  • 出身地:東京都
  • 血液型:O型
  • 身長:167cm
  • 学歴:洗足学園音楽大学(中退)
  • ジャンル:歌手
  • 所属:ポッシブル

高橋洋子さんは、2歳の頃からピアノを父親から習っていて、高校時代にはバンドも組んで才能ぶりが小さいときから現れていますね。

大学時代には軽音楽のサークルに加入して、オペラ歌手を目指していたようです。

弟は作曲家のたかはしごう(本名:高橋 剛・1970年7月13日生)で、ミュージシャン・作曲家・インストラクターで活躍して、奥さんは元ribbon(アイドルグループ)松野有里巳で義妹になります。

そして、ボイストレーナーの姉もいます。

まさに、音楽一家という感じですね!

高橋洋子さんの有名な曲は?

高橋洋子さんは、YAWMIN(ヤーミン)名義で『らんま1/2』の曲を何曲か歌っているのが確認できました。

1991年「P.S. I miss you」で、ソロ歌手としてメジャーデビュー、レコード大賞新人賞、有線大賞新人賞を受賞するなど活躍していました。

1994年〜95年頃に半年間アメリカのロサンゼルスに音楽留学。

帰国後は『新世紀エヴァンゲリオン』のエンディングテーマ『Fly Me to the Moon』のカバー企画に参加し、オープニングテーマのボーカルも担当していました。

その2年後に映画『新世紀エヴァンゲリオン劇場版 シト新生』の主題歌も。

「シメで歌いたい曲」に「残酷な天使のテーゼ」第1位

カラオケ業界のJOYSOUNDで「JOYSOUNDカラオケ年間ランキング」を発表しました。

アニメ/特撮/ゲーム部門では、1995年にリリースされた曲ながら、高橋洋子の「残酷な天使のテーゼ」が昨年に引き続き2年連続1位を獲得。

カラオケのシメ?凄いですね・・・

おめでとうございます。

投稿されたコメントは?

1995年にリリースしてから、今現在でもカラオケで歌われている高橋洋子さんの「残酷な天使のテーゼ」の曲は、永遠に不滅というアニメソングになりそうですね。

2019年7月にも「残酷な天使のテーゼ MATSURI SPIRIT」なども発売されています。

【ポイント10倍】高橋洋子/残酷な天使のテーゼ MATSURI SPIRIT[KICM-3362]【発売日】2019/7/24【CD】

価格:855円
(2019/12/19 16:21時点)
感想(0件)

高橋洋子さんの現在は?

高橋洋子さんは、現在もアニソン歌手で、日本国内だけでなく、海外でもいろんなイベントに出演しています。

12月31日には、ももクロとの『第3回 ももいろ歌合戦』共演!!

2020年1月1日(水・祝)「NHKバーチャル紅白歌合戦」に出演

高橋洋子さんのエヴァネイルがお洒落!!

タイトルとURLをコピーしました