モデルの生見愛瑠さんがヒルナンデス!のシーズンレギュラーに!

芸能・エンタメ・映画

生見愛瑠(ぬくみめる)さんは、「名古屋一可愛いJKモデル」として選ばれ、中高生から人気がある現役女子高生でモデル・タレントとして活躍しています。最近では、「さんま御殿」出演や「ヒルナンデス!」の水曜シーズンレギュラーになったりと活躍している生見愛瑠(ぬくみめる)さんについて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

生見愛瑠(ぬくみめる)さんはどんな人!?

生見愛瑠さんの公式サイトへ

(出典:生見愛瑠さんの公式サイトへ)

生見愛瑠(ぬくみめる)さんプロフィール

  • 名前:生見愛瑠(ぬくみめる)
  • 愛称:めるる
  • 生年月日:2002年3月6日
  • 出身地:愛知県稲沢市
  • 血液型:O型
  • 身長:165cm
  • 学歴:ブレア女子高等部芸能モデル学科在籍中
  • 所属:エイベックス・マネジメント
  • デビュー:2004年

 

生見愛瑠さんは、実家の愛知県稲沢市に生まれ、自然豊かな水田に囲まれて育ちました。

2008年4月に小学校へ入学し、どこの小学校に通っていたかはわかりませんが‥稲沢西中学校の学区から、稲沢市立稲沢東小学校、稲沢市立稲沢北小学校、稲沢市立大塚小学校のどちらかで通っていたと思います。

 

2014年3月に小学校を卒業し、2014年4月に稲沢市立稲沢西中学校へ入学し、2017年3月に卒業しています。

 

その後、生見愛瑠さんは2017年4月に上京して、東京の「ブレア女子高等部芸能モデル学科」へ入学しています。

 

芸能活動と学業を両立されているのは素晴らしいですね!

 

2020年の3月で高校を卒業予定で、高校を卒業したら色々なことに挑戦することができますね。

ブレア女子高等部とは?

(引用:BLEA CHANNEL

BLEA女子高等部は、公式HP内の学校紹介によると、

 

母体となるファッション・ネイル・ヘア&メイクの学校『BLEA専門部』において培われた実務教育のノウハウを、高等教育の分野で活かし、
規制の枠にとらわれない個性的かつ独創的な若者の育成を目的として開校した学校です。

 

高校卒業を目指す「学科授業」ファッションや美容の資格を取得する事が出来る「選択コース」があります。

 

女の子が好きな服、ネイル、ヘアアレンジだけではなく、メイクの学校としてBLEA専門部があり、実務教育を高校で学ぶことができます。

 

自分の個性を大切にして独創的な若い子を育てるために創立された学校なので、将来モデルやファッション・メイクなどの仕事がしたい女の子達には、おすすめしたい進路の一つですね。

生見愛瑠さんのモデルへのきっかけ・活動は?

生見愛瑠さんは、小学4年生からモデルになりたいと思っていました。

 

生見愛瑠さんは、母親に連れられてエイベックスが主催するオーディション『キラチャレが、イオンモール岡崎で開かれた予選会へ参加しました。

でも、この時は本選に進めなかったようですが、諦めずにチャレンジを続けていました。

 

なぜ、この予選会にチャレンジすることになったのか?

実は、お母さんが「安室奈美恵さんが審査員で来る」と知って応募したようですよ!

 

その後、生見愛瑠さんの活躍ぶりは??

2014年、第2回「プチモ」オーディションに合格し、ニコ☆プチ専属モデルとなりました。

2015年、「TOKYO GIRLS AUDITION 2015」でPopteen賞、Ray賞を受賞されて、女子高生に人気があるPopteen専属モデルに!

2018年、「太陽とオオカミくんには騙されない」に出演し、高橋文哉さんと切ない恋愛が女子高校生を中心に注目を浴びました。

 

2019年、「東京ガールズコレクション」に出演されるなど、モデルの仕事をするかたわらでバラエティ番組等に出演することが多くなり、明石家さんまさんの「さんま御殿」にも出演する活躍ぶり。

 

この人気番組「さんま御殿」出演で、さらに生見愛瑠さん好感度UPに!!

 

そして、2020年2月5日から3月25日までの「ヒルナンデス!」(日本テレビ)に、水曜シーズンレギュラーとして出演しています。

生見愛瑠さんの気になるツイート

まとめ

生見愛瑠さんはまだ現役の女子高生でモデルの仕事をしながら、バラエティーに出て今人気がある女性です。

生見愛瑠さんは、2020年3月で高校を卒業したら、本格的にモデル、バラエティーなど色々な分野の仕事ができるため今後の活躍に期待が高まりますね。

テレビでみたことがありますが、顔が小さくて明るく可愛い雰囲気がある女性です。

生見愛瑠さんの今後の活躍に注目したいです!!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました