『TWO WEEKS』の子役稲垣来泉さんが凄すぎる!

芸能・エンタメ・映画
こんにちは!「毎日がEnjoy-Life」です。この記事を読んでいただき、ありがとうございます。2019年7月16日からスタートしたTVドラマ『TWO WEEKS』。三浦春馬さん主演のドラマですが、皆さんご覧になりましたか?初回を見逃した方には、少しだけあらすじをご説明してみました。来週、絶対にお見逃しなく!そして、このドラマで凄いと感動した子役で、三浦春馬さんの娘役を演じる稲垣来泉(いながきくるみ)さんをご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

三浦春馬さん主演TVドラマ『TWO WEEKS』、第1話あらすじ

結城大地(三浦春馬さん)は、自由気儘に生きている。殺人未遂容疑で服役した過去を持つ結城大地(三浦春馬さんは、ある日、元恋人の青柳すみれ(比嘉愛未さんから、白血病を患った8歳の娘はな(稲垣来泉さん)がいると告げられ、自分がその子の父親であることを知らされる。突然明らかになった娘の存在に戸惑いながらも、病院で初めて出会った娘はな(稲垣来泉さん)を前に、父親としてのいとおしさを覚える結城大地(三浦春馬さん)。さらに、幸運にもドナーに適合したことで、結城大地(三浦春馬さん)は再び自分が生きる意味を見いだしていく。

 

そんな中、ある殺人現場に変わり果てた姿の女性と共にいる結城大地(三浦春馬さん)を、警察官が見つけ、現行犯逮捕となってしまう。

 

しかし、結城大地(三浦春馬さん)は無実を主張するも、認められないまま。護送車で移送中に交通事故に遭う。2週間後、娘はな(稲垣来泉さん)ドナー移植のためには、逃亡しかないと判断。

 

逃げ切れるのか。そして、無事に娘のために、約束が果たせられるのかが、これからの気になるところです。

 

『TWO WEEKS』の子役、稲垣来泉さんが凄い!!

『TWO WEEKS』で主演の三浦春馬さんに負けず劣らずの演技力、注目する子役。稲垣来泉さん。白血病に苦しむ闘病中の患者役で、母親の青柳すみれ(比嘉愛未さん)とのやり取り、そして父の結城大地(三浦春馬さん)とのなんとも言えないやり取り。その愛らしさと、大人顔負けの演技力で、ドラマを観た視聴者の中には、気になっている方も多いのではないでしょうか。

 

稲垣来泉さんは出演作品も多くドラマや映画、CMなどにも引っ張りだこの人気天才子役!

稲垣来泉さんのプロフィール
  • 生年月日:2011年1月5日
  • 身長:120cm
  • 職業:子役女優、ファッションモデル
  • 主な出演:TBS「コウノドリ」、NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」、「痛快TV スカッとジャパン」など、ドラマ・CM多数出演。
  • 姉は、稲垣芽生(いながき めい)さん。女優やファッションモデルと姉妹で活躍中。

三浦春馬さん、稲垣来泉さん、ホントの親子みたい!!

第1話から、展開が激しくてドラマに吸い込まれていく感覚で観ていました。第2話も楽しみで仕方ないですね。稲垣来泉さんの演技ぶりも見逃しなく。凄い子役が、またまた現れた・・・

そして、ドラマの悪役で馴染んできた、柴崎要役の高島政伸さんも必見なんです!

名演技というか、どれでも同じような演技ぶりに評価は?

タイトルとURLをコピーしました