帰省で何が一番憂鬱かと言ったら!? やっぱり義実家ですよね!!

帰省で憂鬱な義実家 社会・生活
こんにちは!毎日がEnjoy-Lifeです。この記事を読んでいただき、ありがとうございます。もうすぐ、お盆休みですね。帰省ラッシュがスタートします。夫の実家では夫はその家の息子で、子供達は可愛い孫ですから、無条件に大事にされる存在ですよね。でも妻は1人だけ他人で完全アウエーになる訳ですから、夫の実家に帰省する時期が憂鬱な妻たちはごまんといます。今回はそんな妻たちの本音と対策などをご紹介していきたいと思います。
スポンサーリンク

義実家への帰省についてのアンケートを見たら

まずは22歳から50歳の男女に聞いた義実家への帰省についてのアンケートからご紹介します。

あなたは、義実家へ帰省する時に、一番気を使う事って何だと思いますか?

心当たりのある回答ばかりです。

「義実家への帰省」に対する男女の意識の違い

【義実家への帰省で、女性が気を使うことは?】

1位:義家族との会話 60.5%
2位:家事の手伝い 57.9%
3位:手みやげ 36.8%
4位:お風呂・トイレ 34.2%
5位:居場所 31.7%
6位:子供の言動 23.7%
7位:金銭面 18.4%
8位:食事マナー 13.2%

【義実家への帰省で、男性が気を使うことは?】

1位:気を使うことはない 31.0%
1位:手みやげ 31.0%
3位:居場所 20.7%
4位:義家族との会話 17.2%
5位:家事の手伝い 13.8%
6位:金銭面 10.3%
7位:お風呂・トイレ 6.9%
7位:食事マナー 6.9%

※引用:アスカネット「フォト総研」調べ

男女の違いにびっくりしましたね(笑)

男性1位の気を使う事はないが31%なのに対し、女性ではランクインもしていません。

男性は義実家ではお客様扱いして貰えるからかもしれません。

女性はなかなかお客様ではいられないので、気を使ってしまいますよね。

気を遣ってくれない夫にイライラする私

気を使う義実家での会話も、夫が間に入ってくれたら助かりますよね。血のつながらない義家族の中で過ごすのは、義家族が例え、どんなに良い人であっても憂鬱です。

そんな中、自分の夫だけは味方のはずですが、その夫が実家に帰った途端、ダラダラと過ごし、妻だけが家事を手伝い、会話も義家族に合わせて、疲れきっていたとしたら…

気を使わない夫に殺意さえ抱くかもしれません。

義実家で1人頑張る妻を横目に、なんで自分だけダラダラして助け船も出さないんでしょうかね?

「Aさん(妻の名前)も、こっち来て座りなよ!」なんて気を遣ってくれる夫なら、ここまで憂鬱にならないと思いますが、いくつになっても実家では息子ちゃんなのでしょう。

 

思いきって自分もダラダラとしてみる!?

自宅でも家事、そして義実家に帰省しても片付けや掃除洗濯などと、自宅でやってることと同じ。

逆に、それ以上の家事労働が倍増するケースも。

自分ばかり頑張っているのは本当に疲れますよね。

そんな時は思いきって、妻自身もダラダラしてみてはいかがでしょう?

義母だけ働かすのは、申し訳ないし、余計に気を遣うと思いますので、お手伝いは「食器の片づけ」だけとか、「食事を運ぶ手伝いのみ」などと割り切って、それ以外はデーンと夫と一緒に座っていると良いです。

気の利かない夫は、大体何も考えてないものですよ。

あなたが何もしなくなっても、気にならないのではないかと思います。

また義両親にとっても、息子の妻が自分の実家の様にノビノビ過ごしてくれたら、案外嬉しいものですので、「自分もダラダラ作戦」を一度試してみることをおススメします。

義家族とはたまに会うだけですし、年齢差からして、そんなに長い間の付き合いではないので、良い嫁だと思われなくても良いと割り切ってしまいしょう。

逆に夫とは長い夫婦生活を送る事になりますので、ストレスを溜め続けるのは、心身共に良くないです。

 

憂鬱な帰省もいつかは、思い出に変わる時が来る!!

義実家への帰省は気を使うし憂鬱ですよね。私もそう思っていました。でも義父母が共に亡き今は、不思議に懐かしく感じます。

料理の苦手な義母でしたので、帰省時も、食卓には出来合いの惣菜がパックに入ったまま並んでいましたが、その中に必ず義母お手製の赤飯が含まれていました。

夫曰く「赤飯は唯一の得意料理」だったそうです。その為か、帰省で思い出すのは、赤飯を褒めた思い出ばかりです(笑)

憂鬱な帰省もいつか思い出に変わってしまうので、少しでも楽しい事を見つけられたら良いですね。



国内線の比較・購入サイトの決定版【格安航空券モール】

まとめ

「義実家への帰省」に対する男女の意識調査では、男性の1位は「気をつかう事は無い」でしたが、女性はランクインさえしていません。

それだけ帰省に対する男女の意識には違いがありそうです。

女性が義実家の帰省に対して憂鬱を感じている原因の多くは気を使ってくれない、夫の態度にあると言えますね。

憂鬱な気分を防ぐ対策としては、夫と一緒にノンビリすると良いです。良い嫁だと思われなくても良いと割り切ってしまいましょう。

自分の実家の様に寛いでくれたら、義両親も喜んでくれるかもしれませんよ。

憂鬱な帰省もいつか思い出に変わる日が来るので、楽しい事を見つけて、今回の義実家への帰省が、少しでも気楽になって頂けたら幸いです。

タイトルとURLをコピーしました