瀬戸大也の東京五輪内定1号・知っトク情報!「東京2020・水泳(競泳)」

東京オリンピック2020競泳 東京オリンピック2020
こんにちは!Enjoy-Lifeです。この記事を読んでいただき、ありがとうございます。東京オリンピックまで1年を切り、各競技の日本代表も、続々と決まり始めましたね!日本代表応援をテーマとして、今回は「水泳(競泳)」の内定選手・瀬戸大也選手をご紹介したいと思います!
スポンサーリンク

水泳(競泳)男子の代表決定!瀬戸大也選手の私生活とは?

東京オリンピック2020の日本代表選手もボチボチと決定していますが、いよいよ日本のお家芸である、水泳(競泳)の日本代表選手に瀬戸大也選手が決定しました。

種目は200m個人リレーと400m個人リレーの2種目です!

競泳選手の中で、先陣を切って代表決定した、瀬戸大也選手のプロフィールと経歴、そしてきになる私生活についてもご紹介していきたいと思います。

ご結婚されているのかどうか、気になるご家族についても知る事によって、更に瀬戸選手を応援したくなるかもしれません。

競泳男子代表の瀬戸大也選手のプロフィールと経歴について

  • 名前:瀬戸 大也(せと だいや)
  • 生年月日:1994年5月24日
  • 出身地:埼玉県入間郡毛呂山町
  • 身長:174cm
  • 体重:72㎏
  • 所属:ANA

過去の実績は、

  • 2016年 リオオリンピック男子400m個人メドレー銅メダル獲得。
  • 2013年 世界水泳選手権400m個人メドレーで日本人初優勝。2015年に連覇。
  • 2019年 世界水泳選手権200m個人メドレーで日本人初優勝。

などなど、数多くのメダル獲得の瀬戸大也選手です。

経歴が素晴らし過ぎて、記載しきれないので、最近のオリンピックと世界選手権でのみをご紹介させて頂きましたが、凄いですよね!

現在は主に「個人メドレー」で世界大会に出場されていますが、自由形、平泳ぎ、背泳ぎ、バタフライでも全国大会に出場されています。

並外れた身体能力と才能をお持ちですよね。

荻野公介選手とは永遠のライバル!?

2016年のリオデジャネイロオリンピックで、400m個人リレーの金メダリストに輝いた、日本の至宝「荻野公介選手」とは同い年でもあり、幼い頃から競いあってきたライバルであり、憧れでもあるとコメントしていました。

同じ年齢で同じ種目を競い合うライバルがいた事で、切磋琢磨し、レベルアップしてこられたのでしょうね。

ジュニアの頃から、優勝争いはし烈な戦いだった事でしょう。

お2人が出場した大会は、小学生の頃からハイレベルな大会だったと推測されますね。

瀬戸大也選手結婚しているの?子供は?

瀬戸選手の結婚相手は?

2017年5月24日に元飛び込み選手の馬淵優佳(まぶちゆうか)さんとご結婚されていました。

同年10月には都内の式場で結婚式と披露宴も行っています。

奥様の馬淵 優佳(まぶち ゆか)さんをご紹介しますと、

  • 生年月日:1995年2月5日
  • 出身:兵庫県宝塚市
  • 所属:JSS宝塚、日本の元飛込競技選手
  • 結婚:瀬戸大也
  • 家族:2018年に長女誕生
  • 両親は中国出身。父は寺内健を育てた馬淵崇英。次女。
  • 出身校:甲子園学院高等学校、立命館大学スポーツ健康科学部卒業。

2018年に長女が誕生。

ちなみに出生体重は3968㎏だったそうで、大きくて立派な赤ちゃんでした。

赤ちゃんが大きいので、難産だったのでは…?と心配しましたが、陣痛から出産までなんと7時間の超安産だったそうです。

さすがは、元スポーツ選手です。

ご両親が競泳と飛び込み選手というサラブレッドですので、身体能力も高いお子さんだと思われます!将来が楽しみですね。

美人の奥様は初恋の人?

瀬戸大也選手と優佳さんは、同じ系列のスイミングスクールに所属していたのですが、そのスイミングスクールは、大会で活躍するとパンフレットに写真が載るそうなんです。

優佳さんが小学生の頃に、パンフレットに載った写真を見て、瀬戸さんは「可愛いな」と思っていたのだとか。

その時のお相手が将来の結婚相手になるとは、まさか思わなかったでしょうが、まさに「運命の人」ですよね。

とても素敵なエピソードです。

美人の奥様と可愛い娘さんに恵まれて迎える、東京オリンピックは、前回銅メダルを獲得した、リオデジャネイロオリンピックとはまた違う決意で迎える事になりそうですね。

お母様の胎教で花開いた才能!!

瀬戸さんのお母様は瀬戸さんを妊娠中に、マタニティスイミングスクールに通われていました。

胎児の頃から、水と触れ合ってきた瀬戸さんは、幼い頃から水泳界で頭角を現しています。

水泳はお子さんの健康にも、また体力づくりに最適なスポーツですから、選択肢の一つとして、お母様も妊娠中から、マタニティースイミングスクールに通うと良いかもしれないですね。

まとめ

水泳(競泳)の男子200m個人リレーと400m個人リレーの日本代表に瀬戸大也選手が決定。

瀬戸さんは同い年の荻野公介さんとは、幼い頃からライバル関係にあり、切磋琢磨しながら成長してきた様です。

2016年のリオデジャネイロオリンピックで銅メダルを獲得した他、世界選手権でもたくさんのメダルを獲得し、素晴らしい経歴をお持ちです。

私生活では、元飛び込み選手の馬淵優佳さんと2017年に結婚、2018年には女の子が産まれています。

パパとして臨む初めての、東京オリンピックでの活躍が期待されますよね。

みんなで応援しましょう。ガンバレ!!日本!!

タイトルとURLをコピーしました