「東京2020・水泳(飛び込み)」日本選手の顔ぶれは?知っトク情報!

飛び込み 東京オリンピック2020
こんにちは!「毎日がEnjoy-Life」です。この記事を読んでいただき、ありがとうございます。東京オリンピックは水泳種目でも、続々と日本代表が決定しています。シンクロ板飛び込みで、寺内健さんと坂井丞さんが決定。そして、高飛込では荒井祭里さんが、3メートル板飛込でも、三上紗也可さんが決定しました。今回はダイナミックさと、美しさが魅力の水泳(飛込)チームのプロフィールや経歴、そして思わずニンマリしてしまう、私生活までご紹介していきたいと思います!飛込のエキスパートとなって(?)東京オリンピックを楽しみましょう。
スポンサーリンク

水泳(飛込)どんなルール?

水泳(飛込)とは、一定の高さの飛び込み台から空中に飛び出し、着水までの一連の動作の技術、美しさを競う競技です。

「飛び板飛び込み」と「高飛び込み」の二つの競技があり、飛込から着水まで、わずか2秒弱という短い時間内に様々な技を繰り出し、評価点を競います。

例えば、水しぶきが上がらない入水であるノースプラッシュは非常に高い評点がつけられるという事は、皆さんもご存じかと思いますが、高飛び込みと比べると飛び板飛び込みの方が高度な技術を必要とされるため、ベテランの選手が比較的多いのです。

 

筋肉イケメン!飛込界のレジェンド寺内健選手

レジェンド寺内健選手のプロフィールと経歴

東京オリンピックで通算6回出場を果たす、レジェンド寺内健選手のプロフィールと経歴からご紹介します。

  • 名前:寺内健(てらうち けん)
  • 生年月日:1980年8月7日
  • 出身地:兵庫県宝塚市
  • 最終学歴:甲子園大学大学院修士課程終了
  • 所属:ミキハウス

 

過去の実績は?

  • アトランタオリンピック 高飛込10位
  • シドニーオリンピック  高飛込5位・3m飛び板飛込8位(日本人初の入賞)
  • アテネオリンピック   3m飛板飛込8位
  • 北京オリンピック    3m飛板飛び込み11位
  • リオデジャネイロオリンピック 3m飛び板飛び込み20位
  • 2001年世界選手権    銅メダル

 

生後7か月で水泳を初めて、競泳選手を目指していましたが、思う様にタイムが伸びず、隣の飛び込みプールで遊んでいた所、中国出身の馬淵崇英コーチに才能を見いだされ、飛び込みに転向した寺内さん。

それ以来馬淵コーチと二人三脚で歩んでこられました。生後7か月から水に触れあってきたのですね。

水泳は早く始めれば早い程良いと聞きますが、本当なのですね。東京オリンピックの代表に内定した事で、6回目のオリンピック出場となります。

イケメンの寺内健選手は結婚しているの?子供は?

イケメン飛び込み選手として有名な寺内健選手ですが、ご結婚はされているのでしょうか?またお子さんはいらっしゃるのかどうかも気になりますよね。

寺内健選手は、2013年に同い年で結婚式場勤務の藤原史佳(ふじわら ちか)さんと、ご結婚されています。

どなたかの結婚式で出会ったのか?など妄想が拡がりましたが、お友達の紹介で知り合ったそうです。

お子さんの有無についての、情報はありませんでした。

綺麗で明るい方なので、幸せな結婚生活を送っているのでしょう。

寺内さんと言えば、一度引退されて、現役復帰を果たされているので、奥様の存在が、東京オリンピックの原動力にもなっているのではないでしょうか。

寺内健選手シンクロペアを組む坂井丞(しょう)選手

坂井丞選手のプロフィールと経歴

シンクロ板飛び込みで寺内健選手とペアを組む坂井丞選手のプロフィールと経歴についてご紹介。

  • 名前:坂井 丞(さかい しょう)
  • 生年月日:1992年8月22日
  • 出身地:神奈川県相模原市
  • 最終学歴:麻布大学附属渕野辺高等学校、日本体育大学体育学部
  • 身長:171cm
  • 体重:58㎏
  • 血液型:A型

過去の実績は?

  • 高校総体:高飛び込み 3年連続優勝
  • 板飛び込み 3年連続優勝
  • 世界選手権 2009年より6回連続出場
  • リオデジャネイロオリンピック 出場

ご両親とお姉さん、妹さんも飛び込み選手の飛び込み一家で育ち、高校総体で3冠を達成するという偉業を成し遂げました。

世界選手権にも6回連続出場されている、日本飛び込み界のエースですが、オリンピックは前回のリオデジャネイロに続いて、2回目の出場なのは意外でしたよね。

今回はレジェンド寺内健選手とのシンクロで、新たな伝説を作ってくれる事でしょう。

気になる若きエース坂井丞選手に彼女はいるの?

坂井丞選手は、27才の若さですが、既にご結婚されていて、2016年1月には男の子も誕生しています!

これだけ爽やかなスポーツマンですから、モテるであろう事は推測されますが、一流アスリートは健康管理が大事ですから、若くしてご結婚される方が多いですよね。

東京オリンピックではご家族の応援が力になる事でしょう。

東京五輪内定・女性第1号は18歳の荒井祭里選手!!

荒井祭里選手のプロフィールと経歴

高飛込女子日本代表の荒井祭里選手のプロフィールと経歴をご紹介します。

  • 名前:荒井 祭里(あらい まつり)
  • 生年月日:2001年1月18日
  • 出身地:兵庫県伊丹市
  • 学歴:甲子園学院高等学校、武庫川女子大学在学中。
  • 身長:150cm
  • 体重:39㎏
  • 所属:JSS宝塚

過去の実績は?

  • 高校総体  高飛込 3年連続優勝
  • 2018年  ジャカルタ・アジア大会 5位
  • 2018年  日本選手権 2連覇

21世紀に生まれたのですね!まさに新時代のエースを呼ぶにふさわしい経歴をお持ちです。

荒井祭里選手は、小学1年生から飛び込みを始め、JSS宝塚スイミングスクールで先輩の寺内健選手や馬淵優佳選手、板橋美波選手らとともに練習を重ねる。

また東京オリンピックの日本女子の代表の第一号に選ばれました。

小柄で可愛い荒井祭里さんのプライベートは?

ショートカットで笑顔が可愛らしい荒井さんは、女子大生になったばかりです。

どんなプライベートを過ごされているのでしょうか?

荒井祭里選手はご両親とお姉さんと妹さんの5人家族で、好きな食べ物は「お寿司」です。

世界大会への遠征も多い荒井さんは、日本に帰国した時に食べる「お寿司」が原動力になっているのかもしれませんね。

東京オリンピックで、荒井さんのはじける様な可愛らしい笑顔を期待したいですね!

 

東京オリンピックに賭けるぞ~三上紗也可選手!!

三上紗也可さんのプロフィールと経歴

  • 名前:三上 紗也可(みかみ さやか)
  • 生年月日:2000年12月8日
  • 出身地:鳥取県
  • 最終学歴:鳥取県立米子南高等学校
  • 身長:155cm
  • 体重:53㎏
  • 所属:米子DC

過去の実績は?

  • 2017年 日本選手権 3m シンクロ板飛び込み 優勝
  • 2018年 アジア大会 ジャカルタ 3m 板飛び込み 4位
  • 2018年 日本選手権3m 板及び込み 優勝
  • 2019年 世界選手権3m 板飛び込み 5位

 

三上紗也可選手は、小学校2年生から飛込を始めました。

地元の米子ダイビングクラブの案内をみたことがきっかけなんです。

スイミング環境を変えずに競技に専念するため、米子南高等学校卒業後は進学や就職する事をせずに、地元で練習を続けていらっしゃいます。

東京オリンピックに賭ける気持ちが伝わってきますよね。

荒井祭里選手と同い年なので、黄金世代なのかもしれませんね。

まとめ

今回は、東京オリンピック2020☆水泳(飛び込み)種目でも日本代表決定!応援したくなる知っ得情報とは?についてまとめてみました。

日本男子代表の第一号となったシンクロ板飛込みの、寺内健さんと坂井丞さんのコンビと女子代表の第一号となった高飛込の荒井祭里さんと3m板飛込の三上沙也可さんについて、プロフィールや私生活についてもご紹介させて頂きました。

もっともっと詳しくお伝えしたいので、今後の情報にも注視していきたいと思います。

ガンバレ日本!!

 


【関連記事】

 

タイトルとURLをコピーしました